体験レビュー

新型コロナウィルスの抗体検査を受けました|不安な人におすすめ

新型コロナ抗体判定キットで抗体検査を受けてみた手順と結果をシェアします^^

緊急事態宣言解除後新しい生活様式での生活が始まりました。

もしかしたら知らない間に感染していて、知らない間に誰かに感染させていないかとずっと不安だったことが抗体検査を受けるキッカケとなりました。

もし感染していても自覚症状がない人も多いのが事実。

感染させるリスクだけではなく自分が感染するリスクもあるしね( ;∀;)

そこで前から気になっていた抗体検査を受けることにしました。

>>今すぐコロナウィルスの抗体検査をしてみる<<

 

 

 

 

抗体検査は、過去にコロナウィルスに感染していたかどうかを調べることができます。

もし過去に感染していたら体内に抗体が存在するので、それを検出する検査です^^

抗体検査はこんな人におすすめ
  • 不特定多数と接触する人
  • 風邪症状がある人と接触する機会があった人
  • 高齢者と同居している人
  • 持病がある人と同居している人

抗体検査は探せばいろいろな会社が出てきますが値段はピンキリ。

私が最初に申し込もうとしたのはポイントサイトだったのですが、先着100名で間に合うわけがありませんでした。苦笑

 

限定のため値段も3,000円と手ごろだったのですが間に合わなかったのでここにしました。

自宅でできる新型コロナ抗体判定キット

 

 

 

 

 

スマホから簡単に申し込めるよ^^

ここの何に惹かれたのかというと、検査結果送付後3日間はオンライン医療相談窓口へメール相談ができるところ。

申し込み方法は簡単でした☆

スマホもパソコンもこのような画面が出てきます。

(画像はスマホ)

抗体判定キット申し込みはこちらをタップ。

でてきた質問3つに答えると申し込みに進むボタンが出てきます。

値段は4,950円(1人1回タイプ)~選択できます。

受ける人数と回数を選択したらカートに入れて決済するだけ。

今だけ申し込み人数に応じて割引があるので、家族とまとめて申し込みをする人が多いみたいです^^v

支払いはカードか銀行振り込みで、決済が完了すればキットの発送準備に入ります。

コロナウィルスの抗体があったからってどうというわけではないのですが、過去に感染していたかどうか知るにはお手頃価格かなと思います。

もちろん毎日リスクがあるんだからこんな検査なんて気休めだ!と言われたらそうです。

が!この状況は絶対に長引くので、抗体検査をきっかけに予防意識を高められたらなと思います。

翌日キットが届きさっそくセルフ検査をしました。

以下、検査済キットの一部に血が写っているので読み進める人は注意してください☆

これが、キット内容です。

  • 説明書(動画もあり)
  • ネットにログインするためのパスワード
  • 検査キット・スポイト(右下の袋の中に入っています)
  • アルコール清浄綿2つ
  • セルフ検査用安全針
  • 滅菌希釈水(白いボトル)

アルコール清浄綿で指先を拭き、安全針で出血させてスポイトに血を取ります。

(血は少しだけでOK)

それを検査キットに垂らして、その上から滅菌希釈水を2滴垂らして5分後に判定です。

これが、私の判定結果。

私の判定結果は陰性(抗体なし)でした。

誤判定を防ぐため、ネットでも判定してくれるので検査結果を送信。

30分後に結果が閲覧可となります。

 

モザイクは、検査IDです。

すでに濃厚接触が疑われる人は抗体検査ではなくPCR検査を受けていると思うのですが、抗体検査はあくまでこれまでに感染して抗体が体内にあるかどうかだけを知るためのものです。

私は抗体がなかったですが、ここ2週間で感染していたら(抗体ができる前だったら)陰性になるので正確には2週間前までは抗体がなかったということになるのですが、ひとまず安心できました。

我が家は私と双子に肺疾患があるので、引き続き万全の予防をしていきたいと思います!

(付け加えみたいに言うけど旦那も陰性でした)

気になっている人は割引期間中に試してみるのもありです☆

結果によって今後どう対策をするか考えられるのもいいですね^^

申し込み人数に応じて今だけ割引中

>>今すぐ抗体を調べてみる<<